アカシカ

アカシカ

アカシカは偶数の足指を持つ有蹄動物です。雄は特徴である枝角を持っています。

生物

キーワード

シカ, アカシカ, 枝角, 有蹄動物, 反すう動物, ひづめ, シカの鳴き声, 椎弓根, 洞窟の図, 奇跡の鹿, 動物, 脊索動物門, 哺乳類, 草食動物, 森林, 生物

関連のエクストラ

シーン

アカシカ

アカシカは混交林、低湿地と牧草地で生息しています。ヨーロッパアジア北アフリカの多くの地域に分布しています。毛は赤茶色であり、灰色がかった茶色になります。尾の下に明るい部分が見られます。

雄ジカの体長が2‐2.5メートルで、体重が150‐350kgです。雌ジカの体長が160‐190cmであり、体重が120‐170kgです。

解剖

  • 枝角の根元(椎弓根) - 頭骨から生えた短い骨です。 角を支える役割りがあります。
  • 肩甲骨
  • 下肢
  • 枝角 - 交配と雄との間の闘争において大切な役割があります。オスは毎年、二・三月ごろ角を失って、新しい角が生えて来ます。年をとるほど角が大きくなります。
  • 背中
  • 白尻
  • 尻尾
  • 双蹄 - アカシカは偶数の足指を持つ有蹄動物の一種であり、反芻動物です。

雄ジカは椎弓根部と呼ばれる頭蓋骨の短い突起から成長する枝角があります。枝角が毎年、冬の終わりか春の初め頃落ちます新しい枝角が7月末までに一つの枝が増えて生えます。枝角は一日1‐2cmほど成長します。120‐150日で完全に成長し、重さが15kgくらいです。枝角の大きさが毎年次第に増加します。成長している枝角は血管と神経を豊富に含む皮膚で覆われています。これはビロードと呼ばれています。この敏感な皮膚が固くなるまで、動物は密集した森林には入りません。ビロードが固くなった後、それをはがすために雄が枝角を木でこすります。交配時期に、雄が枝角戦い、弱い方が諦めます。

内臓

  • 食道 - 食道の筋肉の波のような収縮により餌を胃に運びます。
  • 気管
  • 心臓 - 乳房動物は二つの心房と二つの心室を含む四つの心腔を持っています。
  • 肝臓 - 解毒、グリコーゲンのような栄養の貯蔵や赤血球の分解などという重要な役割をしています。肝臓は中腸で脂質の消化を助ける胆汁を生成します。
  • - シカは反芻動物の一種です。植物性の餌を噛んで飲み込みます。その後、それを吐き出して、また噛んで飲み込みます。この理由は:植物は繊維をたくさん含んでいるので、消化されにくいためです。反芻動物の胃は4つの部分に分かれています:第一胃(瘤胃)、網胃、葉胃と皺胃です。
  • 脾臓 - 脾臓の機能は:血液の貯蔵、免疫細胞の成熟までの貯蔵、古い赤血球の分解です。
  • 腎臓 - 腎臓は血液中の有害物質と老廃物を排出します。尿は膀胱に貯蔵されます。
  • 小腸
  • 肛門
  • 膀胱 - 尿を含んでいます。
  • 結腸

骨格

  • 頭蓋骨
  • 肩甲骨
  • 上腕骨
  • 前腕の骨
  • 肋骨
  • 脊髄
  • 胸骨
  • 中手骨
  • 指骨
  • 骨盤
  • 大腿骨
  • 脛骨

アニメーション

ナレーション

アカシカは混交林、低湿地と牧草地で生息しています。毛は赤茶色であり、灰色がかった茶色になります。尾の下に明るい部分が見られます。雄ジカの体長が2‐2.5メートルで、体重が150‐350kgです。雌ジカの体長が160‐190cmであり、体重が120‐170kgです。

雄ジカは椎弓根部と呼ばれる頭蓋骨の短い突起から成長する枝角があります。枝角が毎年、冬の終わりか春の初め頃落ちます新しい枝角が7月末までに一つの枝が増えて生えます。枝角は一日1‐2cmほど成長します。120‐150日で完全に成長し、重さが15kgくらいです。9月の交配時期に、雄が枝角戦い、弱い方が諦めます。

関連のエクストラ

ヨーロッパハタリス

ヨーロッパ東部と中部に分布していて、地下に生息しているげつし動物の一種です。

ヒトコブラクダ

ヒトコブラクダはアラビアンラクダとしても知られ、砂漠 の居住者にとって価値が高く、必要不可欠な動物です。

ハンドウイルカ

ハンドウイルカは超音波で方向定位している海洋に生息している哺乳類です。

脊椎動物の生活環

脊椎動物の生活環は、個体の生殖細胞の形成で始まり、次世代の生殖細胞の形成で終わります。

オオカンガルー

最も大きな有袋類の一つです。

アメリカバイソン

アメリカバイソンは北アメリカで生息している最も大きな陸生哺乳類です。

ヒメキクガシラコウモリ

コウモリは超音波を使用して定位し、狩りをする。

アフリカゾウ

地球上で陸上最大の哺乳類です。

家犬

犬はオオカミの家畜化された亜種です。

ヨーロッパモグラ

モグラは地下に生息している小さな哺乳類であり、前足が踏みすき状に進化しました。

シロナガスクジラ

海洋哺乳動物であり、地球上に生息している動物の中で一番大きい動物です。

孤立した集落 (森林官の家)

森林官の生活は森の環境によく順応しました。

ヨーロッパカワウソ

カワウソは半水生で、捕食性の哺乳類です。

サーベルタイガー

背が大きくて、絶滅したトラの一種です。名前は大きい犬歯にちなんで付けられました。

カモノハシ

爬虫類の特徴を持っている哺乳類です:卵を産んで、総排出腔を持っています。

家畜

店では牛、豚、鶏の様々な部分を買えます。

Added to your cart.