川真珠貝

川真珠貝

川に広く分布している軟体動物です。

生物

キーワード

イガイ, 蝶番線, 同期線, サイフォン, えら, マントル, 成長線, 外骨格, 真珠の母, 真珠貝, 動物, 軟体動物門, プランクトン食, 卑劣, 生物

関連のエクストラ

シーン

川真珠貝

断面図

  • えら - 水からの酸素を吸収します。摂取においても不可欠です:繊毛の動きにより食べ物が口に流されます。
  • 外套端
  • 外套腔 - 外套膜に囲まれている空間です。貝殻を開くと、これが見られます。
  • 外套膜 - 貝殻の内側にくっついている組織です。貝殻の物質を形成します。
  • - 主に平滑筋で構成されています。貝殻を開いているとき、外に出して、動物がゆっくり移動できます。
  • 卵精巣 - 貝は雌雄異体の動物です、二形性が典型的ではありません。成長の時、性別を変える種もいます。
  • 肝膵臓 - 腸に運送される消化酵素を形成します。
  • 心臓 - 貝の心臓が腸の周りに広がります。循環系が開いています。栄養、廃棄物と呼吸ガスを運送する血リンパは心臓、リンパ血管と体腔を満たしています。血リンパは中に含まれている酸素に結合するヘモシアニンというタンパク質のため、青いです。
  • 脳神経節 - 貝の感覚器官と神経系が原始的です。
  • 排出器官 - 代謝廃棄物と毒物がこれによって排出されます。
  • 肛門

構造

  • 蝶番線 - 殻に端には二つのバルブがあり、貝殻を開くものです。
  • - 動物を保護する貝殻は二つの部分から構成されています。バルブが開かれ、力強い脚を出すことができます。
  • 出水管 - これを通じて排泄物が出されます。
  • 入水管 - これを通じて水と食べ物が流れ込みます。
  • 成長線 - 成長のリズムを表す線です。暖かくて、食べ物が豊富に与えられているとき、広くて色が薄い線ができます。寒くて、食べ物が少ないときは細くて色が暗い線ができます。

関連のエクストラ

アンモナイト

固い外骨格を持つ、絶滅した頭足類のグループです。優れた標準化石です。

淡水魚

淡水に生息している淡水魚は食べ物としても人気です。

プラナリア

最も知られている扁形動物の一種です。

真珠

特定の貝は自分自身を寄生生物や破片などから守るために真珠を作ります。このような真珠は宝石類を作るときに使われます。

ヨシとフトイ

世界中の水辺に生息する単子葉植物です。

クモの糸、クモの巣

クモの糸の密度はナイロン繊維より低いですが、引張強度は鋼鉄より高いです。

ヨーロッパトノサマカエル

このアニメーションはヨーロッパトノサマカエルを例として両生動物の解剖を紹介します。

リンゴマイマイ

リンゴマイマイは広く分布しているカタツムリであり、食べ物としても人気です。

ヨーロッパザリガニ

ヨーロッパに広く分布している淡水性のザリガニの一種です。

マガモ

このアニメーションはマガモを例にとって、鳥の解剖を紹介します。

ミミズ

ミミズを例として、環形動物の構造を紹介します。

クラゲ

クラゲは自由遊泳性の海産動物であり、実組織を持つ動物の最も原始的なグループである刺胞動物門に属しています。

海綿動物

海綿動物は動物の最も原始的なグループに属しています。海に生息している海綿動物は一般的な動物のような本当の組織がなくて、体が非対...

閘門の構造

船行の安全のために閘門を使って、川の水準を変化させます。

Added to your cart.